しゅんちゃんの悠遊、情報商材めぐり

情報商材の正しい情報をブログを通じて情報発信していきます。

情報商材は実体のない成功秘話に過ぎない

      2016/08/22

誰もが一度は脱サラを考えてみることでしょう。お金を稼ぐことは容易くありません。1パーセントの富裕層が、全世界の99パーセントの人々を貧困に招いているという説を聞いたことがあります。情報商材商法が流行り出してもう何年になるでしょうか。簡単に儲かり、やがて大金を手にし富を得る。そんな話に乗っかり、高い情報商材のDVDを買い猛勉強。しかし、多くはその知恵に実態などないのです。コンプレックスビジネスという言葉があるように、起業し貧民から一挙逆転し、社長の椅子を獲得し、飛躍的な活躍をする人は稀に居ます。しかし、誰にでもそんな才能があるわけではありません。脱サラをするということは、それまで会社組織に守られていた社会的地位をはく奪されるということであり、新たに自分の色で人生を塗り替える手間がいります。人脈があればあらゆる方面からの援助も期待できますが、0から出直した人間に世間の風は冷たいものと覚悟した方がいいでしょう。発言権も奪われ、個人での巻き返しは並々ならぬ努力が必要となります。それは、腹を括った人間だけに飛躍が約束されるものであり、情報商材で学べるレベルではありません。紙切れ以下のビデオレターを本気で信じるより、まずは己の限界と能力を信じ行動することが必須なのではないかと思います。

 - 情報商材